2014年2月16日
イメージ 1
 
当日予定されていたKさん完全復活山サイは延期となりましたが、2週連続の大雪となった以上、自転車での雪遊びも2週連続でやらねばならぬということで、日曜日はみさかレーシングの物好きが集まって東松山の里山に出かけました。深いところではひざ上まで積った重いベチャ雪にてこずりながらも、関東平野とは思えぬ景色を満喫しながら、里山をラッセル行進します。いつもロードバイクで駆け抜ける道路のすぐ脇とは到底思えない風景です。靴がずぶ濡れになり雪遊びも苦痛になった頃に低いピークに到着し、カップ麺で暖をとり、自転車乗りには有名な越生のシロクマパンに移動して〆でした。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
私以外は皆さん現役シクロクロッサー&孤高のヒルクライマーで、その機動力の高さには驚かされ、また実戦車特有の迫力に満ちた皆さんの自転車を鑑賞しながら、とにかくご機嫌で実に楽しい雪遊びでした。(下の写真はHさんの泥狐ワークス!ピッカピカでした。)
 
イメージ 5

それにしても現地までの車の運転は怖かった。パネルのスリップ警告灯は点きっぱなしだし、実際にスタックも2度ほど経験。そして道端には沢山の車が動けなくなって放置されていました。山梨・長野の交通網の早期回復をお祈り申し上げます。