2014年11月30日
イメージ 1
 
この週末は富士山マラソンに参加する友人の応援に河口湖に出かけてきました。ただお酒を飲みに行くのも癪なので自走を予定したのですが、生憎の雨で様子見の輪行となり、ようやく雨が上がった相模湖から走り始めました。秋山経由で旧鎌倉裏街道と銘打たれた県道35号線を新雛鶴トンネル経由で都留、河口湖と走り抜けたのですが、走り始めたのが午後2時過ぎ、しかも35号線は思いの外走り応えのある道で、河口湖着は既に真っ暗の午後6時になってしまいました。都留から富士吉田に至る国道139号線も6~7%のダラダラ坂が続き、堪えましたね。
 
イメージ 2
 
久しぶりの泊まりがけで、荷物はキャラダイスのサドルバッグに納め純正のQRサポーターで装着しましたが、このQRサポーター、輪行の時には具合のよい支柱に変身して自転車を安定して立てることができますね。バッグの装着もワンタッチで楽チンで、今回見直したバッグでした。これで愛用のアルプスのサドルバッグは引退ですね。
 
イメージ 3
 
翌日の富士山マラソンは、減少気味と言っても1万6千人もの大勢のランナーで、大いに盛り上がっておりました。やはり自転車とは愛好者の人口が全く違いますね。大会の運営も手慣れた感じがします。腰を痛めて以来ランニングは避けていますが、あんな空気に触れるとやはり走りたくなってしまいます。いや、ガマンガマン。腰を痛めたら、また自転車に乗れなくなってしまいますから。