2020年2月15日
IMG_6318

土曜日はみさかレーシング恒例の真壁のひなまつり見物ライドに参加。
早朝2℃が午後には17℃まで上昇するとの天気予報にウエアを悩みつつ、脱着可能なウインドブレーカーやネックウオーマーで何とか寒さをしのぐこととした。男7名に女2名の集団は信号待ちでの会話を楽しみながら着実に筑波山に近づいていく。今年の特徴は昼食で、名物のすいとんを会場でいただくのではなく、予め地元の食堂で食べてから会場にでかけることとした。

IMG_6315

隊長Kさんのチョイスは「かまや」さんで、広い店内は確実にお客で埋まっていったから、地元で愛される食堂らしい食堂であった。当方のチョイスは今の時期限定の「ひなまつりセット」700円。具沢山のすいとんにイカフライとおいなりがついた充実のセットで、おなかがいっぱいになった。他のメンバーもトンテキやコロッケランチを堪能し、大満足のお店だった。サイクリングのお昼にお勧めである。

IMG_6314

ランチの後は真壁中心街を散策。地元の婦人会や農協の婦人部の方々からお茶やみそ汁をごちそうになり会話が弾んだが、今年はコロナの影響で観光客がとても少なく、そのことを残念がっておられた。早く事態が収拾に向かうことを祈るばかりである。帰路は通行が無料になった下総利根大橋を通り、集団から離脱後は国道16号を春日部・岩槻とババ走りして浦和に戻った。毎度のことではあるが、ああ、筑波は遠い。
パナソニックレマイヨR・163㎞

IMG_6321number

そして雨の日曜は、大安吉日ということもあり、次期遠征用車両の受け取りに向かった。
新しい相棒のアルトワークスは4WDのAGSオートクラッチ仕様という変わり種ではあるが、軽らしからぬ加速感と締まった足回りで常用速度域での運転は無茶苦茶面白い。癖のあるAGSにもすぐに慣れ、ギヤの変速と自分のアクセルオフのタイミングがシンクロしたりするとワークスと一体に慣れたような気がして妙にうれしくなった。AGS車には自動ブレーキ等の安全装置がてんこ盛りであり、使いこなせるようになるにはまだ時間がかかりそうではあるが、これで退屈な車の運転からは解放されそうだ。

でもワークスでの長距離の移動は大変そう。その点、VWジェッタ君は高速トランスポーターとしては超優秀で、度重なる浦和-福井の往復では随分楽をさせてもらった。ジェッタ君、ご苦労様でした。本当にありがとう。

VWジェッタ・92400㎞