2020年7月5日

IMG_6698

娘と物見山に向かってスタートした日曜日は、調子の出ない娘が途中で引き返したため、久しぶりにがっつり乗ろうと定峰峠を目指した。エロイカに続いて乗鞍ヒルクライムも中止になり、乗るモチベーションが低下して、今季は100㎞以上のライドが数えるほどしかできていない。峠越えも奥武蔵グリーンラインの峠を幾つか上がっただけだ。これではみさかレーシング恒例のスーパー山岳ライドが出来たとしても完走はおぼつかない。雨雲が気にはなるが、久しぶりの落合の店で補給を終えて定峰峠を目指した。

IMG_6700

定峰峠から白石峠へのアプローチは崩落の影響か独り占め状態だった。マイペースでクランクを回し、独占の特権を享受して白石峠へ。峠はモーターサイクリストや自転車乗りで賑わっていたが、気温は20℃に満たず肌寒い。昨日からの雨で路面はウェットで砂利も浮いていることから、ソロリソロリとゆっくり下った。この2つの峠を繋いで自走すると、距離は140㎞を超える。120㎞あたりからはペダルを押す力も売り切れて、スピードは25kmを維持するのがやっとだが、この疲労した領域でだましだまし走り続けることが耐久力を養ってくれる。

IMG_6702

峠を下り高坂で昼食をとって帰路につく。荒サイの治水橋から羽根倉橋に至る区間のゴルフ場横の工事は完成し、通行が可能となっていた。障害物が撤去され、これで安心して対面通行が可能となる。自宅に近くなった場所での迂回は体に響くため、この工事の完了は本当にありがたい。

IMG_6707

しかしながら、荒サイの上尾大橋から上江橋の区間の工事はまだ継続中で通行止め。堤防強化のための必要な工事であり、ここは大人しく我慢するしかない。

IMG_6706

パナソニックレマイヨR・142㎞